FC2ブログ

乙女ゲーが好きです! ときメモGSシリーズはもっと好きです!! ・・・最近、このブログが砂と柴の交換日記化してる件w

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日・・・

こんにちは~柴犬です(*^_^*)

今は年賀状書き頑張ってます(-_-;)
一応親戚とか出さないといけないからねぇ・・・
ヤレヤレ

いやぁ今は長男が冬休みに入り冬期講習が午前中までなので
次男の面倒を見てもらえるからいいんですが・・・

毎日のように彼女が家に来るのはどういう事?

そうです、先日ブログに書いた遊びに来た女の子2人はどうやら砂さんの推測通りだったらしく
内1人が彼女になりましたw
砂さんすいません<(_ _)>

や~もう毎日のように今来るんだけど・・・
狭い長男の部屋で何してるんだろうwww
まぁでも次男が喜んで部屋に遊びに行くから変な事出来ないだろうけど

なんかどう対応していいのかわからずオタオタしてしまいます
夜とか一応8時前には帰す様に長男に言うんですが・・・
ああ~もう面倒くさい(;一_一)
外遊び行けよ!・・・って言いたいっす
はぁもうヤレヤレ・・・


話は転じて砂さんにおめでとうSS書きました~
もちろんクリススキーの砂さんに合わせてw
エセ関西人のようになっていますがご容赦を・・・

興味のある方のみクリックどうぞ

砂さんおめでとうSS



「ごめんな」
電話の向こうから聞こえる落ち込んだ声に却って申し訳ない気持ちになる。
いつも忙しいってわかってる。
けど・・・やっぱり会いたい。
いつもならちゃんと明るい声でいいよって言えるのに、今日は二つの感情が自分の中で
せめぎあって返事を返すのが一瞬遅れてしまった。
「・・・いいよ、気にしないでね」
彼がそのほんの一瞬の躊躇いを見逃す訳がない。
「ほんまにごめんな。なるべく…」
「違うよ、ホントに大丈夫。だから無理しないで。」
「けど…」
「そっちの方が心配。クリスくん無理し過ぎるから…」
めっと冗談っぽく怒った振りをするとようやく安心したかのような笑い声が聞こえてきた。
「心配かけてごめんね。私ならみんながいるから大丈夫だよ」
今は家にいることが多いせいか、我が家にはよく友人達が訪ねて来てくれる。
遊くんなんか週の半分以上家でご飯を食べて帰るぐらいだし。
「…それも心配なんやけど」
「ん?」
「んいやなんでもないねん……さんにちゃんといっとかなあかん…」
今お手伝いさんの名前が聞こえたような…。
家の事は私がするから大丈夫っていうのに半年前クリスくんは半ば強引にお手伝いさんを雇ってしまった。
昼間の2、3時間だけなんだけど、ようやく他人が家にいる事や仕事を頼む事に慣れてきた。
まぁ心配なのはわかるんだけど…。
「ほんまに無理したらあかんで」
「もう、大丈夫です」
クスクス笑うと。
「今度の病院の日には絶対に一緒にいくから」
むきになって宣言された。
「うん」
「はよ見たいわぁ」
「ふふ…。今度は泣いちゃダメだよ」
「わからへん。最近涙腺弱くなってん。君の中にボクと君の命が育ってる。
そんなん考えてたら、もう何見ても涙が出てきてしまうねん」
「クリスくん…」
「あぁ会いたくてたまらへん」
「もう、仕事頑張ってね。私とこの子の為に。なんちゃって」
「わかってる。なるべくはよ帰国する」
「うん」

結婚して暫くは海外を転々としながら仕事をこなしてきた。
仕事といってもクリスくんの顔見せや、クリスくん曰く修行をかねてのもので、勿論
私も同行してあんまり頼りにはならないけど精一杯手伝ってきた。
だけど、私のお腹に命が宿った事を切っ掛けに故郷である日本に帰って来た。
クリスくんが私が両親の近くで安心して過ごせる事が一番だからって。
クリスくんが高校の3年間過ごした場所。
そこは、今、私達が住んでいる場所になった。
クリスくんは仕事で海外と日本を行ったり来たりしているから、この家で一緒に過ごしたことは
ほとんどない。
仕事を引き継ぐ為に一生懸命働いるクリスくんを尊敬しているし邪魔したくないって思う。
けど離れていることはやっぱり寂しい・・・。

「あんな、まだ本決まりでは無いんやけど・・・今度の仕事が落ち着いたら暫くは
日本を拠点として行ってええってお父ちゃんから言われたん」
「・・・ホントに?」
「まぁ1、2年ぐらいやと思うんやけど…お父ちゃんもお母ちゃんもキミにはメロメロやし…」
「えっ?」
「ホンマや。一緒に病院行ってお腹の子ども見たいゆうてた。お父ちゃんなんか
あの機械買うゆうて大変やったん」
「そ、そうなんだ…」
「そやから今度の仕事片付くまで後少しかかりそうやし…けどそれが終わったら
そっちで一緒におれる。待っててや」
「うん!」
「なんや急に元気になった」
「うん。だって嬉しい…」
「うん、ボクもや…愛してる」
「ふふ…私も愛してる」
「ごほんごほん!」
急に後ろから咳払いが聞こえてはっと我に帰る。
振り返ると呆れた様な顔をした少年が立っている。
「どうしたん?」
「あっ今ね遊くんとご飯食べてたんだ。」
「え…?」
「あのね、今年受験だしもうそろそろ勉強始めたいって言うから家庭教師みたいなことしてるんだ」
「そっか、もう高校3年生なんや……ちょっと遊くんと電話代わってくれへん?」
「え?・・・いいよ」
遊くんに電話を差し出すと、まるでわかっていたかのように受話器を受け取る。
「こんばんは。クリスさん。え?……はい、………はい。いやでもですね
この前………僕がいた方が……なら…さんも……ええ。他に……」
何だか二人ですごく話が盛り上がっているみたいだけど…。
そんなに仲良かったのかな。
そういえば遊くんクリスくんの事良く知ってたよね。
誕生日とか電話番号とか…。
首をひねっていると、にこにこ笑った遊くんから「はいっ」て受話器を差し出される。
「なぁ・・・この前、若ちゃんきたん?」
電話に出るなり質問される。
「うん、遊くんから聞いたの?この前お祝い持って来てくれたの。クリスくんからも今度
帰って来たときお礼言ってね」
「……そうなんや」
「うん。すごく喜んでくれて、一番に抱っこしたいって、まだ生まれてないのにね」
クスクス笑いながら言うとクリスくんがへぇと相槌をうつ。
「…一番はボクやろ、普通…」
「え?」
「あ、なんでもあらへん」
「ん?そう?あ、そういえば、志波くんも試合にいった先のお土産持って来てくれたし、瑛くんは
体に優しいコーヒーとか・・・ハリーは新曲の歌詞をみて欲しいって来たくせに、御守り
持って来てくれんだよ」
「……ふーんそうなんや」
「後ね格くんが…」
「ちょっ・・・ちょっと待ってや・・・。うん、また遊くんと代わってもらってええ?」
「え?……うん、いいけど…」
今度は聞き取れないくらいの声で二人で話している。
何か仲間外れ気分…。
ちょっと膨れていると遊くんがまたニッコリ笑って受話器を差し出してくる。
「・・・もしもし」
むっつりしながら返すと、クリスくんが慌た様子で話しだす。
「ごめんな。話の続きは帰ってからゆっくり聞くわ。今からせないかん仕事が出来てん」
「え?そうなんだ…。・・・わかった。じゃあまたね」
「ん。ごめんな。愛してる」
切れた電話の向こうから短音が繰り返し響いてくる。
名残惜しくてゆっくりと受話器置くと、いつの間にか私より大きくなった遊くんに頭を撫でられた。
「……もう、二人で何話してたの?」
「え?うーん、情報交換?」
「ふーん」
「むくれないの。きっと、残りの仕事片付けて超速く帰ってくるよ」
「うん?そう言ってたけど?」
「スピードが何倍にもアップしてるよ。きっとね」
「?えと…?」
首を傾げていると、ポンポンと頭をたたかれる。
「まぁお姉ちゃんは待ってれば良いってこと。僕も滞在許可もらったし」
「・・・?」
「とりあえず、ご飯食べよ」
「…うん」
しきりと首を捻る私を促してテーブルに座る。
何だか良くわからないけど…と、何時ものようにご飯を食べて、家庭教師をし、1日を終えた。


クリスくんはなんと遊くんが言ったように、あれから2日で帰ってきた。
なんでも超特急で仕事を終えたらしい。
遊くんと何か約束でもしたのかな?

コメント
No title
ご子息様の春の到来を心よりお喜び申し上げます^p^
私の予感がまさか当たるなんてwww
でも柴犬の心労はお察しいたしますわ^^;
冬休みとか・・・大丈夫かなあ??
がんば!!

くうちゃんSSありがたや!!!
何度読んでも、
クリスくんが私の身体を気遣う気持ちが嬉しくって
よだれ・・・いや、涙がwww
柴犬の愛もひしひしと感じますし^∀^ウフフ
ブログだけでなく、リアルでもかなりお世話になってて
感謝でいっぱいですTAT
おいら、頑張るぜい!!
だいすきだああああああああああ
2012/12/22(土) 20:33 | URL | 砂 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

砂布巾&柴犬

Author:砂布巾&柴犬
ときメモGSシリーズが
大好きすぎる一介の主腐です。
ああ・・・家事が手につかない(泣)
※砂布巾(クリスキー)→イラスト・記事管理
     手ブロでは『をとめ3号』ですが
     お好きに呼んでくださいv
※柴犬(シバスキー)→SS担当   
のヲタ友主腐2人でお送りしますw
なお、コメントや
相互リンク(コメント欄でお知らせを♪)は
大歓迎です!!
どうぞよろしく~(* ^ー゚)ノ
【バナー】200×40です♪
otomebana.jpg
otome-bana-k.jpg
sibana-.jpg
【リンク先↓】
http://tokitokimekimeki.blog60.fc2.com/

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加してます! はぁ~ ポチっとな☆
カテゴリ
SS整理しました♪
別窓で開きます!
☆クリスくんSS
 親友?
 ときめき状態
 卒業後
☆事故チュー後
 瑛くん
 志波くん
 氷上くん
☆瑛くん→デイジー×若王子先生
シリーズものです♪
 【Chance~隙~】若王子先生
 【Regret~後悔~】瑛くん
 【再会後】若王子先生
 【再会後】瑛くん
最新記事
最新コメント
♪リンク(バナーあり)
いつも萌えを頂いています!!
kinkan_b_h.jpg bana1_1_p.jpg リンク用バナー。使ってください! oujiwoyumemiru.jpg tokibana2.gif ★リンク切れサイト様は削除させて いただきました。お疲れ様です★
♪こちらのリンクもよしなに♪
10/24 素敵サイト様一件追加v
このブログをリンクに追加する
♪てぶろ
♪柴犬の本棚
♪砂布巾の本棚
好きな本をコレクションしていきますv
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。